高級時計タグホイヤーカレラキャリバー5を2年使用した感想

ロレックス、オメガと対等して日本でも人気の高い高級時計。

タグホイヤー  TAG HEUER

今日は2015年に購入した タグホイヤー(TAGHEUER) カレラ(carrera) キャリバー5 の使用感について書いてみようと思います。

スポンサーリンク

付属品について

まずは購入時に付いてきたものなど。

腕時計の入れ物にしては大きすぎる箱の中には更にずっしりと重みのある箱が登場 笑

はじめのものとは全く違い表面はツイードっぽくマットな肌触りの箱。

高級時計ブランドならではの高級感が漂ってます。

その他には説明書的なものが2冊入っていてこんな感じ。

スポンサーリンク

スペック

タグホイヤー カレラ キャリバー5 WAR215D.FC6181

ケース 39mm ポリッシュ仕上げスティール
文字盤 アントラサイト
ベゼル ピンクゴールド
ベルト アリゲーターストラップ
ムーブメント 自動巻き(タグホイヤーキャリバー5)
防水性 100m
価格 365,000円(税抜)

すでに開封してから2年が経過していますが、今回は記事撮影のため再度箱に入れて撮影してみました 笑

…とそこで2年間しまっていたケースが時間の経過とともに劣化してたことが発覚

熱なのか、単なる劣化なのか

外観

気を取り直して色んな角度から見てみることにしましょう。。

正面はこんな感じ。

ベゼルと針、文字盤の一部はローズゴールドが使用されていて通常のゴールドより目立たず上品さがあります。

ベルトはブラウンのアリゲーターストラップ。

文字盤もオフホワイトで見る角度や光の当たり具合によってクリームっぽく濃く見える時も。

そしてなんとこのキャリバー5、この価格で裏面はスケルトン仕様なんです!

(全く更新されていない)メンバー限定のサイトIDが刻まれており、その部分は隠してます。全く更新されてないので別に隠しても隠さなくてもどちらでも良いですが。笑

この辺りがタグホイヤーの少し残念なところ

正規販売店のスタッフさんにも「この裏スケがやらしいですよね~ 笑」と言われたのを今でも覚えてますが、確かに〝やらしい〟かも見えないところだし余計に

実際に腕につけてみるとこんな感じ。

最近各メーカーが流行りでなのかデカい時計を出してますけど自分的にはちょっと

この39mmで〝ちょうどいいサイズ〟の方がカッコいいと思いますけど。

バックル面はこんな感じ。

使用感まとめ

2015年に購入して2年ほど経過してますが、全く飽きることもなく気に入ってます!

シンプルな文字盤に上品なローズゴールドの使い方。

重さもすごく軽くてこれからもずっと持ち続けたいと思わせてくれる時計です。

ただ、全体的にツルツルとしたポリッシュ加工?なので小傷はすぐに付きます。

でもその辺りは使っていくうちに味となってより親しみも湧きますし、小傷がついても上品さは維持したままといった印象です。(まだ2年しか使っていませんが笑)

気になる方はオーバーホール時に綺麗にして貰えると思います。

ベルトが革なので夏につけるのは結構厳しいですが、カジュアルでもフォーマルでも両方に使えて非常に使い勝手の良い時計だと思います。