【360°カメラ】リコーシータレビュー!4K動画撮影してみた!

ついにやってきました!実は先週末には来てましたがバタバタしてたので開封が遅れてしまって

今日は開封の様子と実際にテストで動画を撮ってみましたのでその様子を書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

開封

人生初となる360°カメラ。今まで買うに至らなかった理由の一つに解像度の問題がありましたが、今回はついに4K動画が撮れるようになったとのことなのですごく楽しみにしてました!

カメラと一緒に専用のケースも購入。

カメラのキタムラの5年保証プランにも加入!気合い入ってます。笑

→カメラのキタムラで購入した理由

裏側にはしっかりと〝made in china〟。やっぱりこの価格で買えるとなるとそーなりますよねぇ。

お!

おおおおおぉー!

キタァァアアアーーーーーー!!

いい感じ!

本体以外には充電用のUSBコードと説明書おやソフトケースあるじゃん

さっそく入れてみる。

いーじゃん。笑

くそ!騙された!!

まぁいいさっそく電源を!!

つかないだと?!

付け方違った。笑

ここをね。はいはい。ここを、こうね。

電源つくぅーー!クゥー!開封後全く充電してないのに少しつくっていいですよね!

Wi-Fiのところ光るぅうう!

スポンサーリンク

アプリとの連携

アプリとの連携も超簡単!シータの基本アプリを起動させる前に、裏面のシリアルコードでシータのWi-Fiと繋いで出来上がり!

いざ撮影!

お待ちかねの撮影!さっきシータの起動と間違えたボタンを押すか、アプリからでも撮影可能!ただの動画撮影、写真撮影自体は本当に簡単なので調べるまでもありませんでした!

合わせて購入したコスパ最強の三脚とともに近くの海へ。

→RICOH THATE V のコスパ最強の三脚はこれだ!(準備中)

実際に撮影した動画がコチラ。

思った以上に360°綺麗に撮れてますね!さすが4K!

注意点

ここは残念!って思ったのが一点。それは充電する時です。

付属品はUSBコードしか無いので、iPhoneで使ってるようなUSBがさせるアダプタにさせば出来るっしょ!なんて思ってましたが、パソコンで繋いでじゃないと充電できません。

しかもはじめにパソコンを認識するまでにかなり時間がかかる!!

緑ボタンが点灯するまで30分くらい点滅してた

なので〝全然認識しない充電できるようになるか心配!!〟なんて方は1回目の充電は認識されるまで待てば無事充電されるようになると思います。

まとめ

とはいえやはりこの360°カメラで撮ることは普通に楽しいです。

今年はVR元年とも言われていますし、需要もまだまだ出てくると思います!

自分もこれから週一くらいのペースで色んな動画を撮影出来ればと思ってますので興味のある方はまたブログを見に来てやって下さい(^^)

それでは!